blog

2019/05/18 20:58

肌にたくさんの表皮常在菌が存在します。

この表皮常在菌は肌のPHバランスを保ったり、
細菌や外的刺激から肌を守ってくれます。

その表皮常在菌にも大きく分けて3種類存在します。

・善玉菌(美肌菌)
・中間菌
・悪玉菌
 
このバランスとして悪玉菌が多くなれば、
アクネ菌が繁殖し、ニキビや肌荒れを起こします。

ですので、表皮の常在菌のバランスを保つことが大切です。
では、どんなことが原因でバランスが崩れるのか。

・皮脂の過剰分泌
・皮脂の落としすぎ
・過度なスキンケア
・元から悪玉菌の保有数が多い

などが考えられますが、ほとんどが間違ったケアです。
皮脂が多いからと言って「アクネ菌」と殺菌するようなスキンケアをされていますが、
状態にもよりますが、やみくもに殺菌作用のあるアイテムは危険です。

なぜなら、アクネ菌は中間菌で美肌菌が多ければ「PHバランスを整えたり」「天然の保湿成分を産み出したり」
美肌にはかかせません。

ですので、殺菌よりもまずは「しっかりクレンジング・洗顔」を行う。
またこれも落としすぎには、注意しなければなりません。

そして、「適度の保湿」です。

油性成分を控え、水性成分での保湿を行います。
水性成分でも保湿力の高い成分が配合されているものがいいでしょう。

そして、油性成分を少量伸ばす程度で大丈夫です。

美肌菌を保つ為に必要なことは
「クレンジング・洗顔で落とすケア」
「適度な保湿」→肌自身が保湿機能が正常に保つ為には適度が大切

の2つになりますで、ぜひ実践してみてください。
またhttps://shochiku-beauty.comにてクレンジングや洗顔にういて書いてますので、
みてください。

また、このBASEで販売されているCharmeは
肌のターン―オーバーを促し「本物のセラミド4種類」配合されています。
そして、表皮常在菌のバランスを整える「a-グルカンオリゴサッカリド」も配合されており、
美肌を保つ為の成分がたっぷり入っています。
そして、現在30%OFFになります。
是非お得なキャンペーンとなりますので、この機会にお試しくださいませ。




★7000円以上送料無料

Search商品検索

Guideご利用ガイド