blog

2021/01/10 20:44



こんにちは。

今日は、米ぬか発酵美容液についてお話しをさせてください。


米ぬかとは

米ぬかとは、玄米を精米する時にでる米表面の胚や種皮の粉のことです!


この米ぬかには、栄養がたっぷりなんです。

9割が米ぬか、1割が白米に栄養が分かれます。


米ぬかの栄養素

▶︎イノシトール

水溶性ビタミンで、ビタミンB群の栄養素です。

イノシトールは、オイリーな肌には皮脂量を抑制し、乾燥肌には皮脂の分泌を促し正常な肌にする効果が認められていて、混合肌に最適な栄養素です。


▶︎y-オリザノール

抗酸化作用によるアンチエイジング効果があります。

肌の酸化を抑えることで、くすみやシワなどを予防できます。


活性酸素の働きを抑えて、

メラニン生成を抑制し、シミ予防になり美白効果が期待できます。


▶︎フィチン酸

ピーリング作用や、保湿作用があります。


▶︎フェルラ酸

抗酸化作用やUV吸収作用をもち、紫外線吸収剤としての機能があります。


乳酸桿菌/米ぬか発酵液とは

米ぬかを乳酸桿菌により発酵した後に、

ろ過して得られる液です。


うちの製品に配合されている米ぬか発酵液は、

秋田産の某酒造メーカーが、

米ぬかの応用研究を行い開発に成功した特別な成分です。


植物性乳酸菌で発酵させたもので、

乳酸菌の力により乳酸の他、y-アミノ酪酸(GABA)を豊富に含んだ発酵液になります。


この米ぬか発酵液は、一般的な米ぬかエキスよりもGABAと乳酸が豊富に含まれています。


期待効果としては、、

▶︎肌を弱酸性に保つ

▶︎コラーゲン産生を促進

▶︎角層のターンオーバーの改善

▶︎保湿作用


美肌効果がとても期待できる優秀成分です。



シャルム【米ぬか美容液】のすごいところ

・美白作用

・抗酸化作用

・抗光老化

・ターンオーバー改善

・しわたるみ改善


乳酸桿菌/米ぬか発酵液による多様な美肌効果が期待できます!

それだけではく、角層をサポートするサガラメエキスやセラミドコンプレックスやa-グルカンオリゴサッカリドやフカスセラツスエキスが配合され、色んな角度から角層の働きをサポートします。


表皮常在菌のバランスを整えて、

バリア機能の向上、

水分蒸散を抑制、

NMFの産生を促進など。


肌の健康を維持するためには、

角層の働きが良好である必要があります。

その角層の働きを全面サポートします。









★7000円以上送料無料

Search商品検索

Guideご利用ガイド